About manna

mannaについて

mannaとは〝神の恵み〟という意味です。

8年前にお店をオープンした時に〝メグ〟という犬を飼っていました。

みんなに笑顔と幸せを恵んでくれるようにとつけた名前です。

そんなメグにちなんだ名前にしたいと、良い言葉を探していた時

〝manna〟という旧約聖書の言葉を見つけました。

元々の意味は、神より与えられし食物のこと。

そこから〝神の恵み〟を意味する言葉に。

店舗のロゴには、中央にそのメグがちょこんと座っています。

その上に、メグとmannaの頭文字の〝M〟

そしてその上には〝神の恵み〟を表す天使の羽と十字架を配置。

今は天使になってしまったメグですが、

このロゴとともに、今もずっとお店を見守っていてくれています。

mannaストーリー

バリスタになって13年。

きっかけは、島根の世界2位の方のカプチーノを飲んで衝撃を受けたことでした。

そこから、1日何百人と来られるような神戸のコーヒー専門店で修行しました。

新人の仕事は、お客様の好みや苦手を覚えること。

1回目に何を頼まれたか、2回目はどうか、下げる時に残されていないかなどに気をつけ、

3回目には何かしらのアクションを起こすようにということを徹底されました。

また、コーヒーの味は抽出法で変わること、多種多様な味の表現があることも知り、

お客様にお伝えするということも意識するようになりました。

その後、バリスタの大会に出るかたわら、国際鑑定士の資格も取り、審査員を務めるまでに。

美味しいコーヒーとは、コーヒーのクオリティはもちろんのこと、

お一人お一人にとって心地よく感じて頂けるすべての要素が大切だと考えています。

mannaで過ごすひとときが、みなさまの笑顔と幸せの時間になりますように。